愛する人との関係を深めるためには、
コミュニケーションはとても大事ですよね♡

男女のすれ違いの多くは、
コミュニケーション不足によるもの。


相手を想う気持ちは同じなのに、

なぜか伝わらない、
わかりあえない、
誤解が生じてしまう、


それらが積み重なり、
いつしか2人の気持ちがすれ違ってしまう。。

男女の別れの多くは、
このようなすれ違いから起こります。

本心では、
同じ気持ちだったのに、

意思疎通が上手くいかず、
相手に伝わらなかっただけ。。

本当は別れる必要なんてなかったのに、
いくらでも修復は可能だったのに、

そこに気づかずに、
別れを選択するカップルは少なくありません。

片思いの彼に、
届けたい想いは届かないまま。

同じ言葉でも、
人によって受け止め方は異なりますよね。


特に男女の間では、顕著に現れます。

それを踏まえた上で、
コミュニケーションを図るだけでも、
誤解やすれ違いをなくすことはできるんです。

愛する人のことをもっと理解し、
深くわかり合うために、

コミュニケーションにも工夫が必要です♡

sponsored link

男女ですれ違うコミュニケーション

男女のコミュニケーションで
最も大きな違いとなるのが、

女性は共感を求め、
男性は結果を求めることです。


男性は、論理的思考の人が多いので、

コミュニケーションをとる中で、
最終的にどうなったのか、
結末を求める傾向にあります。

それに対して、
女性同士のコミュニケーションは、

自分が感じたこと、
体験したことを、


聞いて欲しい、
共感して欲しい、


という目的から始まりますよね。


たとえば、

A子「週末ディズニーシーへ行って来たの!
大好きなトイストーリー2回も乗れたのよ♪」

B子「えー!2回も乗れたんだ!良かったね~♪」

A子「インディジョーンズに、タワーオブテラー、マジックランプ、
ビッグバンドビート、パレードなど沢山回れて本当楽しかったー♪」

B子「満喫できたようで良かったね♪」

A子「うん、そうなの!」
「しかも同級生に遭遇してね。彼女ってね・・・」

B子「すごい偶然ね!彼女とはそんなことがあったのね。」

A子「あ、そうそう!今ので思い出したんだけど・・・」


と、このように、

「あ~で、こうで、そうなの!」と
どんなボールを投げても、

「あ~で、こうで、そうなんだね!」と
投げ返してくれますよね♪

女性は感性が強く働き、
その時々の感覚のままに行動する傾向にあるので、


突然話が逸れたり、
ゴールが見えなくなるような
会話に突入することがあるんです。

それでも女性同士は、
会話が成り立つんですよね。


ですが、

同じ会話を男性にすると、

「で、結局何が言いたいわけ?!」となるんです。。

ゴールが見えない話になると、
もう聞くことさえできなくなってくるわけです。。


聞いていることが苦痛になってくるんですね。。

もちろん、
男性でも聞き上手で、
共感してくれる人もいますし、

中には、女子トークにつき合える人もいますが、

論理的思考の強い人は、
結末のない話にはどう反応していいのかわからないし、

何が言いたいの?
自分に何を求めているの?

と思ってしまうんです。


そして、

男性脳は解決しようと働く傾向にあるので、

落ち込んでいるときに、
「仕事でミスして上司に怒られちゃった。。」と言うと、

「ミスしたんだから仕方ないよね。」
「次回から気をつければいいんだよ。」

なんて返ってくるわけです。笑

ただその気持ちをわかって欲しかっただけなのにね。^^;

これが女友達なら、

「そっかぁ、大変だったね。」
「あまり気にしない方がいいよ。」と

気持ちに寄り添ってくれるんですけどね。。

sponsored link

愛されるコミュニケーション

このように、

気持ちに寄り添って欲しくて、
ただ共感して欲しいだけなのに、

どうしてわかってくれないんだろう。。

求めてもいないのに
正論ばかり押し付けてきて・・・

ただ聞いてくれるだけでいいのに・・・

そのように感じることもあると思うんです。
何言ってもわかり合えないって感じることも。

そういうときは、
初めに彼にお願いしておくといいですよ♡

「これから言うことは、ただ聞いてくれるだけでいいからね!」って。

彼氏もあなたの力になりたくて、
あなたを助けたくて、
解決策を講じているだけなんです。

決してあなたを苛立たせようと思ってるわけではないんですね。

ですから、

相談に乗って欲しいとか、
アドバイスを求めているわけではないのであれば、

アドバイスはいらないからね、
ただ聞いてくれるだけでいいからね♡


そう先に伝えることで解決できますよ!

初めからそれがわかっていれば、
彼氏も気持ちがラクになるんです♡


そしてね、

彼氏が自分と違う意見を持っていたり、
違う価値観を持っていたとしても、

そこにイチイチ反応しなくてもいいんです。

たとえば彼氏が、
女性は結婚したら専業主婦になるべきだ、

そのような価値観を持っていたとします。

あなたは、結婚しても専業主婦にはなりたくないし、
ずっと働いていたい、

そう思っていたとしても、

彼の価値観を否定したり、
彼の意見に、
反論する必要はないんですね。


彼はそう思うんだね、
と認めてあげればいいんです♡



女性だからってどうして
専業主婦にならないといけないの?

女性も男性も関係なく、
仕事も家事も子育ても平等にやるべきよ!と

そこであなたの意見を被せる必要はないんですね。

彼はそう思う、
ただそれだけなんです。


彼の意見が正しい、
正しくないと、
ジャッジする必要はないんです。


もしも、結婚の話が出てきたら
そのときにあなたが感じていることを
彼に伝えてあげてくださいね。


そしてね、

彼の価値観に
あなたが合わせる必要もないんですよ。

彼の意見に共感できなければ、
共感する必要もないんです。

あなたはそう思うのね、
私はこう思うわ。


相手の価値観を否定もしないし、
あなたが同じ価値観になる必要もないんです。


どの意見が正しくて、
どの意見が間違っている、
なんてそもそもないんですから。

いろんな考え方があっていいんです♡

自分と違う意見だからと
否定や反論をすることもしないで、

彼氏も、自分も尊重することなんです♡

彼の意見を飲むわけでもなく、
自分の意見を押し殺すわけでもなく、

相手の意見を認める、
ただそれだけのことなんです♡


コミュニケーションはキャッチボールと同じ、
なんて言われていますよね?

正にその通りで、

相手が投げてきたボールは、
どんなボールであっても
しっかりキャッチしてあげてくださいね♡


そして、

投げるときは、
相手が受け取りやすいような
ボールを投げてあげるんです♡


そうするとね、
彼もあなたが受け取りやすいボールを
投げてくれるようになりますよ♡

コミュニケーションが上手にとれていれば、

わかり合えない、
すれ違う、
なんてことはなくなるんです。

愛されるコミュニケーションで、
もっと愛される女になりましょう♡

sponsored link