どれほど好きな彼氏でも、
これをされたら気持ちが冷めてしまう、
つき合っていくのは無理、、


そう感じるものがあなたにはありますか?


どんなに好きでも、
失いたくない存在だとしても、
さすがにこれだけは耐えられない。。。



そう感じるものが誰にでもひとつは
あるのではないでしょうか。


男性は一度本気で好きになると
そう簡単には冷めない生き物ですが、
それでも冷めてしまう恋愛もあります。


人それぞれ冷めるポイントは違いますが、
どんな男性も共通する女性の苦手なところ、
彼女から離れてしまう要因となるもののうち、


多くの女性がついやってしまうことを
ご紹介したいと思います。

sponsored link

男性が思わず冷める恋愛!女性のこんなところが苦手☆


プライドの高い男性は、
女性にとってはどうでもいいような
ちょっとしたことに対しても、


傷ついたり、許せない気持ちに
なることがあるようです。


彼の地雷がどこにあるのかは
じっくり彼を観察していただくとして、


ここではおつき合いする中で、
日常的に起こりやすく、
多くの女性がやってしまうこと。


そして、多くの男性が
“女性のここが苦手” と感じている
ことについてお伝えいたします。


男性が思わず恋愛に冷める瞬間、
これだけはされたくないと感じていることは、
女性に “責められること” です。


何かとヒステリックになりがちな女性も
いるかもしれませんね。


男性はこの “責められる” 行為を最も嫌います。


ヒステリックな女性は
男性がもっとも苦手とするタイプなのです。。



どんなに好きな彼女であっても、
彼女から責められることが続くと、
そのうち彼女のことを
女性としては見れなくなります。


どう見えてくるのかというと・・・
“ 鬼 “ です。笑


「そんな大袈裟だわー」
「ひどーい。。」と思われるかもしれませんが、
これは事実です。^^;


女性から責められることは、
男性にとってそれくらい恐怖なのです💦


そもそも男性は、
感情をあらわにすることを
苦手とする人が多いんですね。



なぜなら、子供の頃から、
感情を抑えるように言われて育ったからです。


男の子なんだから泣いちゃダメ
男の子なんだから我慢しなさい


小さい頃からこのように言われ続けたことで、
感情を出すことよりも抑えることに
慣れてしまったのです。


ですから、男性は思ったことを
口にしない人が多いですよね?


何も言ってくれないから
何を考えているのかわからない、、


彼の気持ちがわからない。。。


そのように感じている人も
少なくないのではないでしょうか。


彼女に対して不満に思っていることも、
言ってくれれば改善できるのに、
何も言わずに自分が我慢して、
我慢の限界になったら別れを切り出す・・・


そして、別れの理由さえも話さない。。
そんな男性も案外多いのです。


このように男性は、
自分の感情を出すことを苦手とするため、
感情を出すことに慣れていないため、


女性のように感情的になられると
どうしていいのかわからなくなり、
対処できなくなってしまいます。。



そして、女性が責めるときって、
徹底的に責めませんか?^^;


彼が何も反論できなくなるくらい
徹底的に責めますよね。
言いくるめてしまいますよね。


女性の言っていることは大概正しいです。
正論を言っている場合がほとんどです。


ですが、


正論を言われてしまうと、
逃げる余地もないくらいに詰められてしまうと
男性は行き場を失ってしまうんですね。


もう黙るしかなくなってしまうんです。。


何も言えない、黙るしかない、
中には逃げる人もいるかもしれません。
(あるいは、逆ギレも。^^; )


そこまで男性を追い詰めてしまうとね、
男性は何も言えなくなってしまうんです。
彼女に対して何も言えなくなってしまいます。


そもそも感情表現が苦手な男性が、
ますます感情を出せなくなってしまうのです。


男性も本当は本音を言いたいんですよ。
思っていること何でも言いたいのです。


喜怒哀楽をしっかり表現する、
感情豊かな女性が羨ましくもあり、
憧れているんです♡


ですが、


ヒステリックにまでなってしまうと、
彼氏のこと責めるようになってしまうと
どんな男性も引いてしまいます。。



恐ろしくて逃げたくなります。
彼女から離れたくなります。


自分の身を守るために・・・

sponsored link

男性が思わず冷める恋愛を回避するために♡


そしてね、

どんな男性も「女性より上でいたい」
いう思いが少なからずあります。


意識的にも
無意識的にも。


ですので、


責められると、
たとえ自分が悪いとわかっていても
認めるようなことはしたくないんです。


認める=負け
と思ってしまうから。


ただの言い合いになるか、
彼が何も言わずに黙ってしまうか、
そのいずれかになることが多いです。


非を認めてくれるような男性は
よほど精神的に大人な人くらいですね。


不快に感じるようなこと、
イラっとさせられるようなことをされると、
つい感情的になり怒り爆発💣


そうなる気持ちはよーくわかります!


ですが、


不満や怒りをぶつけたところで
何も解決はしませんし、
ふたりの仲が険悪になるだけなんですね。


場合によっては彼を失うことにもなり兼ねず、
何ひとつとして良いことなんてないのです。。



結局は、エネルギーの無駄遣いで
終わってしまいます。。


ですので、


たとえ彼氏に非があったとしても、
あなたの言い分が正しかったとしても、


彼氏のことを責め立てないことなんです。


やめてほしいこと、
腹が立ったこと、
傷ついたこと、
納得できないこと、


彼に伝えたいことがあれば
伝えればいいんです。


彼を責めるのではなく、
ただ伝えることです♡



感情的にならずに、ただ伝えればいいんです。


責められると聞く耳持ってくれませんが、
ただ伝えるだけなら男性も、
すんなり受け入れてくれますよ♡


すごい剣幕で責め立てるから
逆ギレされたり、
引かれてしまうのであって、


ただ伝えるだけなら
男性も素直に認めてくれるんです。


自爆して、
彼との仲まで壊さないことですよ。


そしてもしも、
責め立ててしまったとしてもね、


袋のネズミにしてしまうのではなく、
彼が逃げられるくらいの隙間は
残してあげることですよ。


彼を打ち負かそうとしたり、
逃げる余地がなくなるほど責め込まないことです。


少しの余地は残してあげる♡


それが優しさであり、
男性が女性に求めていること♡


そうすることで、
彼氏はあなたに感謝するようになってきます。


彼氏は戦う相手でもなければ
打ち負かす相手でもありません。


愛し合う存在💗


彼氏に勝とうとするのではなく、
一枚上手になることです♡


そしてどんなときも、
操縦席にはあなたが座る。


それが彼にとってもあなたにとっても
幸せなことなのです♡


最後までお読みいただきありがとうございます。

sponsored link